<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

茶道具 永楽正全 初代鈴木表朔 引重

2015年1月9日(金)

永楽正全 初代鈴木表朔合作 引重が入りました

上段が初代表朔造で一閑張、溜塗、片木目金箔散しにし、松喰鶴の漆絵があります
P1095077.JPG

下段は正全の作 宝尽しの絵に金箔をいれています
所々を透かしています
P1095070.JPG

上段の内は黒塗り
P1095072.JPG

後方から見ると綴目もしっかり描いています
P1095073.JPG

下段の内は白です
所々浸みが出ています
P1095075.JPG

P1095076.JPG

浸み以外は綺麗な状態です
P1095078.JPG

作者共箱
P1095079.JPG

P1095080.JPG

上段は縁高に下段は菓子鉢に使えます
P1095077.JPG

一方20,3僉 々癸隠粥ぃ記

 
茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

茶道具 煮物椀 十客 松唐草絵

2014年12月20日(土)

山中塗 松唐草絵煮物椀 十客が入りました
PC195004.JPG

木製掻合わせ 漆塗りです
PC195006.JPG

朱漆で松唐草が描かれています
PC195007.JPG

内は黒真塗でヤケも無く綺麗な状態
PC195009.JPG

紙箱入り

茶道具 小西康 WEBSHOP

お問い合わせはお電話でもお受けしております 
茶道具小西康 075-414-0527
茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

樂慶入 船皿 覚々斎好

2013年4月26日(金)

樂慶入造 船皿 覚々斎好が入りました


香炉釉の貫入がきれいです





高台の内に慶入の判があります


5客組 慶入共箱


径18,2僉滷隠魁ぃ境
口縁の青釉が全体をしまって見せています


樂慶入造 船皿 覚々斎好 五客

茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

惺斎好盃台 朱盃 宗哲 永楽

4月8日(月)

惺斎好 十代宗哲造 梅蒔絵朱盃 寿の字自筆
           永楽妙全造 若松絵盃台が入りました 



黒漆で惺斎自筆の寿の字


交趾釉の盃台は若松の絵


高台が竹の形になっていて全体では松竹梅になります


手に取ると宗哲の仕事はちがいます
梅の蒔絵が三か所に


惺斎の好み書付 大正9年の作品です


盃台の径13,2僉 々4,7


作者共箱
価格は12万5千円です

惺斎好盃台 朱盃 宗哲 永楽のご購入は↓
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

名越弥五郎 姥口間鍋

10月18日(木)

長らくブログを休んでいましたが、本日より再開させて頂きます

皆様の御高覧をよろしくお願い申し上げます

さて久しぶりに良い間鍋が入りました

 
古い蓋は無くなり菊摘みの南鐐蓋が添っています 表面を細かく打っています



姥口で菊桐地紋です





大西浄心の極めがあります

宝暦時代 江戸名越家五代 弥五郎昌道の作です


径12.2センチ
茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

川端近左 朱盃 盃台 

4月15日(日)

5世川端近左造 朱盃、盃台揃えが入りました



朱盃が十客と盃台が一客のセットです


5世川端 近左 大正4年、奈良に生まれる。
昭和3年、12歳で4世近左に入門。16年、養子となり、38年、5世近左を襲名。奥の深い茶道具の世界にひかれ、35年頃より茶器製作に専念。
大阪府にて知事賞、大阪市展で市長賞受賞。
日本美術院展数回入賞。
昭和56年、59年、大阪府工芸功労賞受賞。


軽く華奢ですが、角が立ちしっかりとしています


黒真塗がいい色に透けてきています


作者共箱

価格は7万3千円です

川端近左 朱盃 盃台のご購入は↓
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

古道弥 霰平間鍋

4月1日(日)

古道弥造 霰平間鍋が入りました

唐金の蓋が添っています





西村家 西村九兵衛は、与次郎に次ぐ元伯宗旦時代の上手といわれ、四方釜、裏甲釜、裏甲釜等の作あり。砂肌、中荒肌を得意とする。二代西村道弥は江岑時代で古道弥という。砂肌が多い。四代西村道爺は爺道爺とよばれた。



黒真塗の替蓋も添っています

大西淨中の極め書付

茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

永楽即全 乾山写松竹梅 馬上杯

2月27日(月)

永楽即全造 乾山写松竹梅 馬上杯が入りました



一双入 
こんな酒器が強肴(しいざかな)と出てくると嬉しくなりますね


なんとも可愛い絵付けです


即全共箱  径6,2センチ  高5、4センチ
茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

四代 川端近左造 惺斎好 朱竹節小吸物椀

2月25日(土)

四代 川端近左造 惺斎好 朱竹節小吸物椀が入りました



十客揃いです 
黒漆で竹を描き、朱とのコントラストが奇麗です


腰の辺に竹の節の様に筋を付けています





作者共箱

高9センチ
茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

楽 惺入 香炉柚高槻五

2月18日(土)

楽 惺入造 香炉柚高槻五が入りました

普通高杯と書きますが高槻と書いています


三足ですが、一つづつがしっかりしています





貫入が満遍無く全体に入っています


白では無く極薄茶色です


作者共箱

径15センチ  高4、5センチ

惺入造 香炉柚高槻のご購入は↓
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ