<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

村瀬治兵衛 木魚香合

2017年5月19日(金)

 

村瀬治兵衛造 木魚香合が入りました。

 

DSC_0651 (2).JPG

 

村瀬治兵衛

1957年  二代目治兵衛の長男として東京に生まれる

1980年  東京造形大学美術学科彫刻専攻卒
      同年より代々にわたる家業である木地師塗師に従事。茶道歴35年

1989年  池袋西武担い手3人展開催

1991年  京都嵯峨吉兆にて父子展開催。この年より2、3年に1回父子展を各地で開催

2001年  三代目治兵衛を襲名、木地師として7代目を継ぐ

2009年  妙喜庵・待庵の炉縁製作

 

東京国立近代美術館工芸館「現代工芸への視点 茶事をめぐって」展出品

各地にて個展開催

DSC_0652 (2).JPG

 

当代 村瀬治兵衛は、江戸時代より七代続く木地師家に生まれ、三代前から木地師の仕事に加え漆塗りまで一貫しててがけるようになる。

「治兵衛」の名を平成13年に襲名する。

 

DSC_0653 (2).JPG

 

内は黒真塗。

 

DSC_0654 (2).JPG

 

作者共箱。

 

DSC_0650 (2).JPG

 

径7,3×5,9センチ   癸機ぃ汽札鵐

 

DSC_0651 (2).JPG

 

 

価格は55,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 香合 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

外、ショーウインドー

2017年5月16日(火)

 

外のショーウィンドーの菖蒲が綺麗に咲いていたので写真を撮りました。

 

IMG_20170516_123056.jpg

 

鵬雲斎宗匠の「青山緑水是我家」

 

IMG_20170516_123113.jpg

 

角谷莎村造 朝鮮風炉、即中斎自画地紋(青海波の絵)

 

IMG_20170516_123120.jpg

 

四代三浦竹泉、高砂花入。

IMG_20170516_123127.jpg

 

IMG_20170516_123141.jpg

 

初夏のさわやかな風が吹いています、新緑がまぶしい季節になってきました。

 

 

茶道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大西清右衛門 十五代浄心 一葉蓋置

2017年5月9日(火)

 

大西清右衛門 十五代浄心造 一葉蓋置を入手しました。

 

DSC_0694 (2).JPG

 

銅を打ち出して葉の形にしています。

 

DSC_0695 (2).JPG

 

侘びた紫銅色に金箔を張りアクセントにしています。

 

DSC_0696 (2).JPG

 

 

DSC_0697 (2).JPG

 

金紫銅、モール、一葉蓋置。

DSC_0914.JPG

 

浄心御令室、烽玉(ほうぎょく)様の代筆の共箱です。

 

DSC_0913.JPG

 

径5センチ   高5,4センチ

DSC_0694 (2).JPG

 

価格は6万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

黒田宗傳 惺斎好写 千鳥籠花入 兼中斎宗匠

2017年5月9日(火)

 

黒田宗傳造 惺斎好写 千鳥籠花入を入手しました。

 

DSC_0782.JPG

 

兼中斎宗匠の書付がございます。

 

DSC_0783.JPG

 

三代 黒田宗傳
昭和6年 ニ代黒田宗傳の長男として京都に生まれる。二代(父)に師事。
昭和37年 三代黒田宗傳を襲名。
昭和42年 建仁寺管長 竹田益州より 弄竹軒の号を賜る。

初代宗傳は 十代黒田正玄の次男、明治29年に分家する。

 

DSC_0784.JPG

 

DSC_0785.JPG

 

兼中斎宗匠のお箱書き。

 

DSC_0786.JPG

 

作者共箱。

 

DSC_0787.JPG

 

巾22センチ   高24センチ

DSC_0782.JPG

 

価格は75,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 花入 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

永楽妙全 紫薬 粽花入 惺斎宗匠

2017年4月21日(金)

 

永楽妙全造 紫薬 粽花入が入りました。

 

DSC_0788 (2).JPG

 

端午の節句に因んでもお使いいただけます。

 

DSC_0789 (2).JPG

 

南蛮 粽花入を永楽妙全が紫交趾で写しています。

 

DSC_0790 (2).JPG

 

南蛮粽花入とは

古来よりベトナムを始めとする東南アジア産の黒褐色をした焼締陶器を、茶人の間では南蛮と総称します。
その中で粽と呼ばれるものは口を鐔(つば)状に薄く作り、胴を膨らませて藁苞(わらづと)のような形をした瓶のことを指します。

 

DSC_0791 (2).JPG

 

惺斎宗匠のお箱書き。十五の内。

 

DSC_0792 (2).JPG

 

作者共箱。

DSC_0793 (2).JPG

 

径10センチ   高14,6センチ

 

DSC_0788 (2).JPG

 

価格は19万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 花入 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

清閑寺窯 杉田祥平 交趾蕗のとう香合

2017年4月11日(火)

 

清閑寺窯 杉田祥平造 交趾蕗のとう香合を入手しました。

 

DSC_0690 (2).JPG

 

三代杉田祥平

大正3年11月15日生 京都出身
京都第二工業高校卒 父に師事し作陶を始める

昭和25年  京都国立陶磁器試験所を経て、家業を継承
昭和25年  旧伯爵家より、清閑寺焼を認可される

京都伝統陶芸家協会役員
昭和60年  京都高島屋にて古稀記念展

 

DSC_0693 (2).JPG

 

交趾焼(こうちやき)は、中国南部で生産された陶磁器の一種。名称はベトナムのコーチシナ(交趾支那)との貿易で交趾船によりもたらされたことに由来する。正倉院三彩などの低火度釉による三彩、法花と呼ばれる中国の元時代の焼き物、黄南京と呼ばれる中国の焼き物や清の時代の龍や鳳凰が描かれた焼き物も広い意味では交趾焼である。総じて黄、紫、緑、青、白、などの細かい貫入の入る釉薬のかかった焼き物の事をさす。
交趾焼は交趾、交趾写し、コーチ、こうちと呼ばれる事が多い。 通常は交趾舟貿易により日本にわたってきた本歌と、写しものとして日本国内の主に京焼で生産されてきた色絵陶磁器全般の事を示す。

 

DSC_0692 (2).JPG

 

作者共箱。

 

DSC_0743 (2).JPG

 

径4,7センチ   高4,3センチ

 

DSC_0691 (2).JPG

 

小振りで可愛らしい香合です。

 

価格は13,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 香合 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

三代 矢口永寿 交趾亀香合

2017年4月8日(土)

 

三代 矢口永寿造 交趾亀香合を入手しました。

亀の形をした黄交趾の香合、甲は紫と青交趾に色分けしています。

 

DSC_0685 (2).JPG

 

径6,4センチ×8,0センチ   高6,4センチ

 

DSC_0686 (2).JPG

 

三代矢口永寿は加賀九谷の茶道具作家の名工です。(昭和十六年生)名古屋生まれ。昭和四十年、伯父の二代永寿のもとで作陶に入る。昭和六十二年、三代永寿襲名。仁清、乾山、染付、祥瑞の作品を中心に制作。

DSC_0687 (2).JPG

 

内は無地の透明釉薬を掛けています。

 

DSC_0688 (2).JPG

 

交趾焼(こうちやき)は、中国南部で生産された陶磁器の一種。名称はベトナムのコーチシナ(交趾支那)との貿易で交趾船によりもたらされたことに由来する。正倉院三彩などの低火度釉による三彩、法花と呼ばれる中国の元時代の焼き物、黄南京と呼ばれる中国の焼き物や清の時代の龍や鳳凰が描かれた焼き物も広い意味では交趾焼である。総じて黄、紫、緑、青、白、などの細かい貫入の入る釉薬のかかった焼き物の事をさす。
交趾焼は交趾、交趾写し、コーチ、こうちと呼ばれる事が多い。 通常は交趾舟貿易により日本にわたってきた本歌と、写しものとして日本国内の主に京焼で生産されてきた色絵陶磁器全般の事を示す。

 

DSC_0689 (2).JPG

 

作者共箱。

DSC_0744 (2).JPG

 

DSC_0685 (2).JPG

 

価格は3万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 香合 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

九代大樋長左衛門 富士山茶碗 鵬雲斎宗匠

2017年4月4日(火)

 

九代大樋長左衛門造 富士山茶碗が入りました。

DSC_0734.JPG

 

鵬雲斎宗匠のお箱書きがございます。

 

DSC_0736 (2).JPG

九代大樋長左衛門

金沢生。昭和9年に大樋焼本家窯元九代目を襲名。中興の祖である五代勘兵衛に匹敵する名工といわれた。日本工芸会正会員。昭和61年(1986)歿、84才

 

DSC_0737 (2).JPG

 

九代長左衛門はたっぷりとした二重掛けの黒釉が作り出す黒幕釉を創案しました。その絶妙な垂れの景色は茶人のあいだで高く評価されています。

 

DSC_0738 (2).JPG

 

DSC_0739 (2).JPG

 

長左衛門の丸印。

DSC_0740 (2).JPG

 

作者共箱。

DSC_0741 (2).JPG

 

鵬雲斎お家元の中年書き、昭和50年頃のお箱書き。

DSC_0742 (2).JPG

 

径12,0センチ   高7,8センチ

DSC_0734.JPG

 

価格は33万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

吉村楽入 吉野桜絵茶碗  鯉のぼり絵茶碗

2017年4月3日(月)

 

本日は京の楽焼作家、吉村楽入作の茶碗を二碗ご紹介します。

 

まずは一碗目、吉野桜絵茶碗です。

DSC_0719 (2).JPG

 

山の重なりを箆使いで表現しています。

 

DSC_0720 (2).JPG

 

楽入の丸印の作品、桐箱に入るワンランク上の作品です。

DSC_0721 (2).JPG

 

DSC_0722 (2).JPG

 

径11,8センチ   高8,3センチ

DSC_0719 (2).JPG

 

価格は2万円です。

 

 

 

二碗目は鯉のぼり絵茶碗です。

DSC_0716 (2).JPG

 

パステルカラーと金色を使った可愛らしい絵付けです。

 

DSC_0717 (2).JPG

 

 

楽入窯の角印は紙箱入りです。

DSC_0718 (2).JPG

 

径11,5センチ   高8,2センチ

DSC_0716 (2).JPG

 

価格は12,500円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

伊藤表正 菊桐蒔絵 平棗 鵬雲斎宗匠

2017年4月1日(土)

 

伊藤表正造 菊桐蒔絵 平棗を入手しました。

鵬雲斎宗匠のお箱書きがございます。

DSC_0707 (2).JPG

 

伊藤表正
1935年11月 京都生まれ
1955年  初代 田中表阿弥 二代目 田原表阿弥に師事
1975年  師より表正を受ける
以降、個展、展示会多数開催

 

DSC_0708 (2).JPG

 

DSC_0709 (2).JPG

 

平蒔絵,針描き,絵梨地 (えなしじ) などの比較的簡便な技法を用いてすぐれた装飾効果をあげています。

 

DSC_0710 (2).JPG

 

内は黒真塗。

DSC_0711 (2).JPG

 

鵬雲斎宗匠のお花押。

 

DSC_0712 (2).JPG

 

鵬雲斎宗匠のお箱書き。

DSC_0713 (2).JPG

 

作者共箱。

DSC_0715 (2).JPG

 

径8,4センチ   高6,5センチ

 

DSC_0708 (2).JPG

 

価格は14万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶器 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ