<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

マスクを手造りしました

2020年3月31日(火)

 

マスク不足の中、自分で作ってみようと思い作ってみました。

 

2,3回の試作後、完成したのがこちらです。

 

IMG_1876.jpg

 

耳の部分は荷造りに使うフワフワで作ります。26センチのところに線をひきます。

IMG_1873.jpg

 

あとはキッチンペーパー、ティッシュ、セロテープ、スティックのり、ホッチキス、マスキングテープです。

IMG_1875.jpg

 

ティッシュを置いてのりを付けたキッチンペーパーで挟みます。

IMG_1881.jpg

 

巾22.5センチ 縦12.5センチのマスクの原形の出来上がり。

今日は4枚作ります。

IMG_1882.jpg

 

両端をセロテープでダーツをとります。

IMG_1883.jpg

 

耳フワフワをホッチキスでとめていきます。

IMG_1885.jpg

 

 

IMG_1886.jpg

 

26センチのところで耳フワフワをホッチキスでとめます。

IMG_1887.jpg

 

ホッチキス痕が見えないようにマスキングテープを貼ります。

IMG_1888.jpg

 

マスクの出来上がり!

IMG_1890.jpg

 

一日つけていましたが、破れることなく大丈夫です。

 

コロナに負けず心を前向きに頑張ろう!

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | - | - |

一瓢斎 柳橋大棗 鵬雲斎宗匠

2020年3月30日(月)

 

一瓢斎造 柳橋大棗を入手しました。

鵬雲斎宗匠のお箱書。

 

DSC_1737.JPG

 

絢爛豪華な蒔絵です。

 

DSC_1738.JPG

 

平蒔絵(ひらまきえ)、研出蒔絵(ときだしまきえ)、高蒔絵(たかまきえ)
肉合蒔絵(ししあいまきえ)平文(ひょうもん)螺鈿(らでん)技法を駆使しています。

 

DSC_1739.JPG

 

 

DSC_1740.JPG

 

柳に橋、波、蛇籠、雲を描いています。

 

DSC_1741.JPG

 

京都の一瓢家は、初代の長兵衛が、梶川某・原羊遊斎に師事して、蒔絵を始めたのが起こり。今は、棗作りを得意とする。
六代 一瓢斉 栄一郎(明治四十一年〜平成十三年)の作、現在は七代目。

 

DSC_1750.JPG

 

 

DSC_1742.JPG

 

華やかさ、豪華この上なく、作者随一の手間の掛かった作品のひとつといえます。

 

DSC_1746.JPG

 

鵬雲斎宗匠のお箱書。

DSC_1772.JPG

 

内は梨地でお花押も綺麗に入っています。

DSC_1749.JPG

 

作者共箱。

DSC_1776.JPG

 

径7,9センチ   高7,9センチ

DSC_1751.JPG

 

価格は36万円です。


 

こちらで御道具の販売をしております

茶道具 小西康 WEBSHOP


茶道具 小西康 フリーダイヤル

0120−417−524
      ヨイナ コニシ

 

 

 

 

 

 

茶道具 茶器 | permalink | comments(0) | - | - | - |

十四代 飛来一閑 黒平棗 淡々斎

2020年3月27日(金)

 

十四代 飛来一閑 黒平棗を入手しました。

 

DSC_1802.JPG

 

淡々斎宗匠のお箱書。

DSC_1809.JPG

 

お花押が綺麗に入っています。

DSC_1807.JPG

 

十四代 才右衛門一閑(明治27年 - 昭和52年8月26日)
十三代の長男。幼名「駒太郎」。太平洋戦争により二人の息子を戦死で失ったため、昭和30年(1955年)5月に後の十五代を婿養子として迎える。法名「白華院釋空閑」。

 

DSC_1803.JPG

 

一閑張りの素朴な雰囲気が侘茶に合っています。

 

DSC_1805.JPG

 

十四代の「飛」

DSC_1808.JPG

 

作者共箱。

DSC_1810.JPG

 

径8,0センチ   高5,3センチ

DSC_1802.JPG

 

価格は30万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶器 | permalink | comments(0) | - | - | - |

岩倉「清康庵」免状引渡し

2020年3月26日(木)

 

昨日の25日は岩倉の「清康庵」にてお免状のお引き渡しがございました。

 

IMG_1826.jpg

 

 

IMG_1825.jpg

 

先ずは先生がお濃茶を振舞われました。

IMG_1801.jpg

 

 

IMG_1805.jpg

 

 

IMG_1797.jpg

 

四名のお弟子さんへお免状の引き渡しがございました。

 

IMG_1810.jpg

 

IMG_1812.jpg

 

 

IMG_1816.jpg

 

 

IMG_1819.jpg

 

 

IMG_1824.jpg

 

のちには員茶(かずちゃ)で皆さん薄茶を頂戴しました。

 

IMG_1830.jpg

 

 

IMG_1834.jpg

 

 

IMG_1831.jpg

 

 

 

 

 

 

 

岩倉 清康庵 | permalink | comments(0) | - | - | - |

井口海仙 自画賛 色紙表具 篝火画「頭上満々脚下満々」

2020年3月24日(火)

 

井口海仙 自画賛 色紙表具 篝火画「頭上満々脚下満々」

 

DSC_1909.JPG

 

この度、色紙を入手し表装をしました。台紙貼りという表具です。

 

DSC_1910.JPG

 

夜桜に欠かせないのが「花篝」です。花篝といえばまず、京都東山の円山公園で、祗園の夜桜を演出するものとして欠かせません。

 

DSC_1911.JPG

 

頭上満々脚下満々

本来の意味は碧巌録から「真理は頭上にも脚下にも天地宇宙に漫々と充ち満ちている。」

 

そして茶人は桜の時期に「頭上にも脚下にも桜の花が充ち満ちている様」と解釈し、使用します。

 

DSC_1912.JPG

 

 

DSC_1915.JPG

 

表具は京都の彩傳堂さんにお願いしました。

DSC_1914.JPG

 

木箱入。

DSC_1916.JPG

 

総丈136センチ

DSC_1909.JPG

 

井口海仙(いぐち かいせん、1900年6月24日 - 1982年6月8日)
茶人。京都生。裏千家十三世円能斎の三男。本名三郎。宗含、幽静庵と号す。財団法人今日庵理事、茶道裏千家淡交会副会長、淡交社社長となる。『茶道入門』『原色茶道大辞典』など多数の著書があり、茶道ジャーナリストとして活躍。昭和57年(1982)歿、81才。

 

DSC_1913.JPG

 

価格は5万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

- | permalink | comments(0) | - | - | - |

永楽善五郎 即全 乾山写 雲錦菓子鉢

2020年3月23日(月)

 

永楽善五郎 即全造 乾山写 雲錦菓子鉢を入手しました。

 

DSC_1727.JPG

 

口を山道とし、見込みは広くして お菓子を盛りやすくしています。

DSC_1730.JPG

 

 

DSC_1729.JPG

 

十六代 永楽善五郎(即全)
1917年(大正6)〜1998年(平成10)、京都市生。
昭和9年、千家十職 永楽家の十六代善五郎を襲名。神奈川県大磯に城山窯を築窯し、京都と往復し作陶。
京都伝統陶芸協会初代会長。
千家十職による千松会や十備会に出品、茶陶界において精力的に活動。

 

IMG_0709.jpg

 

 

DSC_1732.JPG

 

保存良く綺麗な状態です。

DSC_1733.JPG

 

 

DSC_1731.JPG

 

 

DSC_1734.JPG

 

 

DSC_1735.JPG

 

 

DSC_1736.JPG

 

 

DSC_1726.JPG

 

作者共箱。

DSC_1725.JPG

 

径20,9センチ   高9,8センチ

DSC_1728.JPG

 

価格は16万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 菓子器 | permalink | comments(0) | - | - | - |

川端近左 黒片木目縁高 即中斎

2020年3月22日(日)


四代川端近左造 黒片木目縁高を入手しました。

 

DSC_1707.JPG

 

当たりや傷無く綺麗な状態です。

DSC_1709.JPG

 

蓋は片木目に鉋目を加え、ざっくりとした感じに仕上げています。

DSC_1711.JPG

 

蓋は若干反っています。

DSC_1710.JPG

 

四代 川端近左 1891年(明治24年)〜1975年(昭和50年)
本名 対三郎 三代 近左の甥。
12歳のときに三代と養子縁組をし三代に師事する。
22歳で四代 川端近左を襲名。数多くの茶道具を製作する。

 

DSC_1712.JPG

 

即中斎宗匠のお箱書。

DSC_1716.JPG

 

 

DSC_1713.JPG

 

作者共箱。

DSC_1715.JPG

 

利休形の大きさで良い状態です。

DSC_1708.JPG

 

価格は20万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 菓子器 | permalink | comments(0) | - | - | - |

堀内宗完 兼中斎宗匠 自画賛短冊「春風」

2020年3月19日(木)

 

十二代堀内宗完 兼中斎宗匠 自画賛短冊「春風」

 

DSC_1860.JPG

 

蕨自画、賛「春風 草自生」

 

DSC_1862.JPG

 

十二代堀内宗完 1919年ー2015年5月27日は、表千家の茶人。
京都市出身。堀内家・兼中斎。10代不仙斎の三男、本名吉彦。1944年京都帝国大学理学部卒業、同副手。 46年2月長兄・幽峯斎宗完死去により長生庵を継ぎ、同年4月 表千家不審菴入門、内弟子として表千家・即中斎に師事。同年12月建仁寺竹田益州より兼中斎の斎号を受ける。1953年12代堀内宗完を襲名。97年甥の堀内國彦が宗完を継ぎ、宗心を名のる。99年表千家家元より的伝を受ける。

 

DSC_1861.JPG

状態良し。

 

巾7,5センチ  丈36,2センチ

DSC_1860.JPG

 

価格は10,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

| permalink | comments(0) | - | - | - |

宗哲 利写 黒中棗 即中斎

2020年3月17日(火)

 

十一代中村宗哲造 利写(利休形)黒中棗を入手しました。

 

DSC_1795.JPG

 

棗が塗物茶器として確たる位置を占めるのは千利休(1522〜1591)の時代からとされます。棗は、珠光棗、紹鴎棗、利休形棗と次第に寸法が小さくなっています。

 

DSC_1794.JPG

 

現在では、利休形棗と呼ばれる棗が定型となっており、大棗・中棗・小棗の三種があり、小棗は濃茶用、大棗は薄茶専用、中棗は兼用とされます。小棗を濃茶に用いるときは無地棗を用います。

 

DSC_1796.JPG

 

即中斎宗匠のお箱書。

DSC_1793.JPG

 

お花押も綺麗に入っています。

DSC_1798.JPG

 

当たりや傷無く、良い状態で伝来しています。

DSC_1800.JPG

 

この度、仕服を新調しました。

DSC_1791.JPG

 

井伊家伝来、唐花龍の丸紋裂です。

DSC_1801.JPG

 

 

DSC_1790.JPG

 

作者共箱。

DSC_1792.JPG

 

径7,2センチ   高7,2センチ

DSC_1794.JPG

 

価格は36万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶器 | permalink | comments(0) | - | - | - |

吉羽與兵衛 南鐐松笠頭 火箸

2020年3月15日(日)

 

二代吉羽與兵衛造 南鐐松笠頭 火箸を入手しました。

 

作者共箱。

DSC_1811.JPG

 

 

DSC_1812.JPG

 

 

DSC_1813.JPG

 

吉羽與兵衛
初代與兵衛は1895(明治28)年に京都の大西浄長分家の金工家に生まれ、釜師與兵衛の号を受けている。

2代與兵衛は初代の長男として1930(昭和5)年に生まれ、父に師事して茶釜鋳造の家業を継承し72年に2代與兵衛を襲名。大西系の伝統の京釜を基本としながらも常に斬新な造形を心がけ、現代京釜師では当代大西清右衛門とともに第一人者として知られ、表・裏千家宗匠の好み物も造る。

 

DSC_1814.JPG

 

 

DSC_1815.JPG

 

南鐐の頭。

DSC_1817.JPG

 

精巧な仕事です。

DSC_1818.JPG

 

 

DSC_1819.JPG

 

 

DSC_1814.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
      ヨイナ コニシ

 

DSC_1681 - コピー.JPG

 

この度、弊店の暖簾が仕上がりました。

引き続き御贔屓の程 宜しくお願い申し上げます。

 

 

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ